公式オンラインショップ:全品送料無料 SHOP

リニューアル|今後の情報発信と製品開発についてつづります。

Mt.SUMI編集部のアイコン画像Mt.SUMI編集部

Mt.SUMI編集部です。

この度、オフィシャルサイト(mt-sumi.com)のリニューアルに伴いご迷惑をお掛けしております。

サイト完成は2020年12月を予定していますので、もう少々お待ちください。

さて、2020年も残り1ヶ月になりました。サイトリニューアルに伴い、今後のサイトの方向性や新しい試みなど話していきます。

目次

情報発信にも力を入れていきます。

Mt.SUMIは京都宇治市の山間部にあります。メンバーが皆、アウトドアが趣味で仕事の合間に薪ストーブやグリルを使って料理をすることもあります。

週末には、頻繁にキャンプサイトを利用しアウトドアをしていたり、管理している山で撮影や検証も行なっています。例えば、開発中のテントを建てたり、薪ストーブで薪を焚いたり。

薪ストーブのロコモシリーズは、燃焼構造・設計の見直しを毎年行い、より燃焼効率をあげる為に勤めています。

出来上がった製品の販売をするだけでなく、開発過程で学んだ知識ノウハウから、実際にアウトドアのシーンで利用する手順ポイントなどもこちらのSUMIジャーナルやインスタグラムで発信をしていきます。

1人でも多くの方に「不自然をより快適にする為のアイテムや知識」をお届けできればと思い編集部一同、力を入れていきます。

自信を持って「良い製品です」と伝えられる開発力をつける

アウトドア製品は、似たり寄ったりです。その中で選ぶ理由は、好きなメーカーブランドだから・デザインが好みだから、性能が良いから、SNSで見かけたからなど。

Mt.SUMIは、まだまだ小さいメーカーで「Mt.SUMIの製品だから!」と言っていただける事は、少ないのが事実です。

しかし少しづつではありますが、薪ストーブのロコモシリーズで良い声を頂ける機会が増え、とても嬉しく思います。ありがとうございます。「良い製品ですね!」をもっと増やしたい。

ロコモシリーズは、前年度のモデルに改良を加え、燃焼効率の向上に力を入れてきました。改に、薪ストーブをテント内に設置できるテントの開発も進めています。他にも開発中の製品があります。

製品開発の裏側についても、こちらのSUMIジャーナルで発信していきます。

小さいメーカーだからこそ、一人一人のお客様と向き合い、Mt.SUMIメンバーだけでなく、実際に利用する方が「良い製品だね」と思える製品開発をこれからも進めていきます。

さいごに、

2020年は、イベントの中止延期などが多く、思うように情報発信ができませんでした。

このような時代だからこそ、リアルとウェブを上手く活用して、双方で情報発信をできればと考えています。

そんな意味もあり、オフィシャルサイトにブログ機能をつけて、情報発信をしよう!と決断。

コロナ禍にアウトドアの需要は高まり、キャンプを始める方が増えました。オールシーズン、ソロ・ペア・家族の誰もがアウトドア・キャンプを楽しめる様に、製品開発と情報発信を行なっていきます。

シェア・保存はこちらから

プロフィール

京都宇治市の炭山にあるアウトドアメーカー(マウントスミ)のオフィシャルサイトです。

目次
閉じる