StoveTent Nona T/C / ストーブテント ノナ T/C

TS2109N-N |
通常価格
¥125,400(税込)
通常価格
セール価格
¥125,400
薪ストーブのために設計した
チムニーホール付きワンポールテント
Size:
(展開時)W510 × D500 × H320cm
(収納時)W65×D35×H30cm
(トップチムニーホールの高さ)315cm
(サイドチムニーホールの高さ)165cm
(サイドベンチレーションの高さ)70cm
Weight: 15kg
Material:
T/C生地(ポリエステル65%/コットン35%)、ポリエステル生地、アルミニウム
Made in China

Color: マウントスミカラー
人数:8人
製品保証:6か月

※改良の為、予告なく仕様やデザインの変更をする場合がございます。ご了承ください。
幕、アルミセンターポール(Φ3.5cm)、ポールスタンド、スチールペグ大(ストラップ固定用)×11本、スチールペグ(ガイロープ固定用)×11本、アルミペグ(サイドベンチレーション&スカート固定用)×39本、ガイド、収納バッグ
POINT.1

薪ストーブが自由に配置できるよう、煙突出し口は6ヶ所

煙突の出し口はトップとサイドのチムニーホール(煙突出し口)に加え、4ヶ所のローサイドベンチレーションの合計6ヶ所。煙突の出し口を複数設けることで、一般的なテントでは構造上煙突を出す位置が限定されたり、工夫が必要であった排気問題を解消。さまざまなメーカーの薪ストーブを、ストーブの形状やシーンに応じてお好みで配置が可能です。

POINT.2

軽量化に挑戦したT/C生地。撥水力も◯

生地はT/C生地。外気との温度差で生じる結露が生じにくいのも特徴。重くなりがちなT/C生地を繊維の工夫をすることで軽量化。また撥水加工を施し、T/C生地の欠点である乾きにくさやカビへの対策を行っています。

POINT.3

ベンチレーションでテント内の換気もバツグン

トップベンチレーションとローサイドベンチレーションを装備。全てのベンチレーションと入り口はT/C生地とメッシュ生地の二重構造。

スカートにはポリエステルを採用。汚れの手入れもしやすく、冬には外からの冷気をシャットアウト。夏には捲り上げて通気性がさらにアップします。

POINT.4

ワンポールテントのシンプルな構造で組み立て簡単

キャンプでのテント設置は "すばやく" が重要なため、形状はワンポールテントを採用。組み立てがシンプルで、慣れれば10分程度で設営が可能。

POINT.5

Max8人の大きめサイズで室内広

床面積が広く、高さもあるため、長身の方でもテント内でかがむことなく、広々と快適。家族やグループでのキャンプに最適です。

入口は180㎝の高さがあり、大人が立ったまま出入りできます。

POINT.6

細部はかゆいところに手が届く嬉しい設計

・トップベンチレーションは開閉具合を自在に調整可能。メッシュ付き。
・リング(9ヶ所)はインナーテント(開発中)に使用予定。ランタンなどの吊り下げにも便利。
メッシュポケット(2ヶ所)は小物を入れておくのに最適。
・強風時にはガイロープを使い強固に固定が可能。9辺2ヶ所ずつの合計18ヶ所。ガイロープは全てリフレクション付き。
・収納がコンパクト!幅65 , 奥行き35 , 高さ30 cmに収納が可能です。


-

取扱説明書のダウンロードについて

最新版の取扱説明書をご確認ください。(2022/5/9更新)
※テントに付属の説明書の内容に追記事項がございます。
追記事項:
チムニーホールのサイズ
ペグ、ポールスタンド、ガイローブ自在金具等の使い方
テント収納方法
T/C生地について

ガイドを無くされたとき

上のボタンからデータをダウンロードし、プリントアウトしてご利用ください。
ガイドロープは2.7mのヒモをご用意ください。

トップベンチレーションの開け方

トップベンチレーションを上げる際は、9か所ある紐を、まんべんなく少しづつ引っ張ってあげて下さい。
生地に重みがあるため、1箇所を一気に引っ張ると、うまく上がらない場合があります。

薪ストーブと煙突の設置方法について

【トップチムニーホール】から垂直出し
・Mt.SUMIの薪ストーブの場合、AURA/EMOはジョイント煙突×2本、COZYはジョイント煙突×3本を追加でご購入下さい。
・必ず煙突ガードをつけて煙突の熱からテントを保護してください。

【サイドチムニーホール】から垂直出し
・Mt.SUMIの薪ストーブの場合、付属の煙突のみでご使用になれます。
・必ず煙突ガードをつけて煙突の熱からテントを保護してください。

【サイドベンチレーション】から横出し
・Mt.SUMIの薪ストーブの場合、エルボ45度もしくはエルボ90度を2本(EMOの場合は1本)追加でご購入下さい。
・煙突スタンド等で煙突を支えてください。
・必ず煙突ガードをつけて煙突の熱からテントを保護してください。

T/C生地について

・変色が起こりやすい生地です。長期の連続使用や、紫外線の強い場所でのご使用は避けてください。

・T/C生地は天然繊維と化学繊維の混紡繊維の為、織りムラや織りキズ、染色ムラ、節、ネップと呼ばれる糸のもつれ等が、生地の特性上やむを得ず生じてしまいますのでご了承ください(写真参照)。

雨漏りについて

本製品のT/C生地は特性上、完全に防水をすることは出来ません。
テントに撥水加工は施しておりますが、縫い目からの雨の侵入が部分的に発生する場合もございますので、ご了承ください。
より快適にご使用頂くため、液体やゲル状のシームシーリング剤のご使用を推奨いたします。
(シームシーリング剤は、専門店やホームセンターなどでご購入いただけます。)

チムニーホールの雨対策はどのようになっていますか?
マジックテープがついていますので使用しない際は閉じていただければ雨の侵入を防げます。
煙突の耐熱対策は必要ですか?
必要です。 必ず煙突ガード等をご利用になり、煙突が直接テントに触れないようにしてください。
ペグに予備はありますか?
3種類のペグにそれぞれ予備が2本ついております。
雨や雪対策で防水スプレーを使用することは問題ないですか?
T/C生地は通気性があるのが特徴です。 防水スプレーではなく撥水剤をご使用ください。 当店でも撥水剤を販売いたしております。
ノナTCはどのくらいの区画サイトの広さがあれば設営可能でしょうか?
テントの室内での一番広い辺で、直径が5.1mです。 設営の際にガイドを使ってペグの位置を決めますが、そのガイドの中心からラインでペグ打ちする半径が約2.65なので、 ペグ位置の直径は、約5.3mになります。 そこから、さらに風が強い場合に使用するストームコードを打つ位置がテントから1~1.5mの位置に打つとなると、約7-8mは必要かと思います。